婦人

宅建の資格を取れば将来安定した収入を得られる

MOSを取得しよう

男女

パソコン

履歴書の時点では、人格や人となりは見えません。自分自身を履歴書の中でマネジメントしていくうえで必要になるのが資格です。どのような資格を持っているか、それを履歴書だけで判断してから面接にこぎつけるわけです。自動車の免許も資格ですが、今や所持しているのが当たり前のものですね。もっとマネジメントしなければ。ここでパソコンの資格がヒットするわけです。事務職でも営業でも会社をマネジメントするうえでも今やパソコンなしには考えられません。自分自身と企業のマネジメントに必要不可欠なのがパソコンです。特に女性が転職する上で、MOSを持っていることを履歴書に書けるのは、採用時のポイントになるのではないでしょうか。

取得までのみちのり

では、どのようにしてMOSを取得すればいいのでしょうか。受験は個人個人で申し込むものですが、MOSにも、WordとExcelがあり、どちらも持っていて邪魔にはならないものです。特に経理や事務職に携わりたいと思っている方々にはExcelを使えることが必須条件になってきていると思います。数式を最初からいれることができる、というよりも、前任者の作成したものを手直しすることができるという能力を持っていることの方が、企業では重要視されているように思います。MOSの資格を取得するための勉強をしていけばおのずから身についてくる技能ですので、チャレンジするべきだと思います。仕事だけでなく、いろいろな場面での書類作成にはやはりWordができていることが望ましいです。